体験・交流推進事業

概要

 自然環境や農林業を活かした体験の場の提供、都市との交流を通じて地域の活性化を図る事を目的とした事業。

​ 地区内の体験・交流の取り組みを一体的に進めるとともに、取り組みの支援、新たな事業の受け入れ態勢づくりの支援などを通じて、体験・交流を効果的に進める。

活動内容

​第1回 11月26日(火)

 11月26日(火)、分室「にしかわ」にて体験・交流推進事業部会が開催されました。本部会は昨年度までに『一緒に未来を見つけようプロジェクトin油木』の制度設計を行い、人口減少への対策として交流人口を増加させるための体験交流を推進することに努めました。昨年は制定された制度の有効性を検証するため3つの実証実験がなされました。
 実証実験の結果として『既存の体験イベントにて実施したため、導入の効果が顕著に表れなかった』旨の話が部会長からあり、すでに事務局から提案されていた制度の見直しを今後は行っていく事としました。
 最後に「話し合いの場をどう作るか」「本当に活動をしようとする人が集まるにはどうしたらいいか」「活動を継続するにはどんな要素が必要か」などが熱く話し合われました。
 昨年度末で部会員の2年の任期が終了したため、次回の部会からは、再任を含め新たな部会員を加えて再編を図る予定です。

​各年度リンク

 

お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にご連絡ください

メール : y-kyoudou@sky.kagayakinet.ne.jp

FAX  : 0847-82-2228

電話  : 0847-82-0701 

電話受付時間 平日8:30~17:00(年末年始を除く)

〒720-1812

広島県神石郡神石高原町油木乙1870-4

​©2017 油木協働支援センター