​体験・交流推進事業部会

​部会長   高原 敬二(小野自治振興会)

副部会長  若林 典子(女性会油木支部)

第1回部会 2017年6月9日

9人の部員の皆さんと第1回目の体験交流部の会議をもちました。
この専門部会は何を目的とするのかというところから話が始まりました。ビジネス的に考えなければならない部分(お金を油木に入れる)と地域内外の人との純粋な交流という二面を同時に進行していく必要があります。
① まずは専門部会メンバーが油木のいいところ探しをしよう
② 町外の独身者が神石高原町に定期的に通ってもらえるような体験交流の場を提供し、そこから人と人の繋がりを見出していき、出会いや結婚へ発展する可能性に期待したい...
③ 油木の住民そして町の人たちの心の活性化を!
以上 非常に実りの多い専門部会となりました。
次回までの宿題 具体的にどのような交流をすればいいか?展望なども(出来たら収支なども)含めて考えてきてください。

9人の部員の皆さんと第1回目の体験交流部の会議をもちました。
この専門部会は何を目的とするのかというところから話が始まりました。ビジネス的に考えなければならない部分(お金を油木に入れる)と地域内外の人との純粋な交流という二面を同時に進行していく必要があります。
① まずは専門部会メンバーが油木のいいところ探しをしよう
② 町外の独身者が神石高原町に定期的に通ってもらえるような体験交流の場を提供し、そこから人と人の繋がりを見出していき、出会いや結婚へ発展する可能性に期待したい...
③ 油木の住民そして町の人たちの心の活性化を!
以上 非常に実りの多い専門部会となりました。
次回までの宿題 具体的にどのような交流をすればいいか?展望なども(出来たら収支なども)含めて考えてきてください。

第2回部会 2017年7月11日

第2回目の体験交流推進事業専門部会を7月11日に開催しました。
現在、個人や自治振興会で行われている体験型イベントをつなげていくという方向性が見えてきました。次回の部会では具体的なことを決定していきます。油木協働支援センターの2名が7月下旬に外国人観光客向け体験型観光プログラム開発セミナーに参加します。外でインプットしたことを油木でアウトプット出来ればと思います。

 

第3回部会 2017年9月5日

各自治振興会・各団体で現在行っておられる交流事業を一つずつピックアップして、重点交流事業と決定致しました。また各自治振興会の方へ連絡させていただきます。
2020年に向けて観光事業はますます盛んになっていきます。神石高原町観光協会と連携を図り、農泊推進などにも取り組んでいく予定です。11月7日の3専門部会連携会議に高原部会長・若林副部会長に参加していただきます。

第5回部会 2018年1月29日

​NEW!

現在行われている交流事業を組み合わせ、油木の四季物語として、町外から油木に足を運んでもらうイベントを計画していきます。独身者の出会いの場を目的としたイベントも考えていきます。メンバーの皆さんは今後も当部会に関わって下さるそうで心強い限

お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にご連絡ください

メール : y-kyoudou@sky.kagayakinet.ne.jp

FAX  : 0847-82-2228

電話  : 0847-82-0701 

電話受付時間 平日8:30~17:00(年末年始を除く)

〒720-1812

広島県神石郡神石高原町油木乙1870-4

​©2017 油木協働支援センター