台風18号の通過した翌日、9月18日に稲刈り交流会が行われました。参加者は東幸館に集合し、宗兼の「もち米たんぼ」に移動して作業開始。
たんぼでの作業が終了すると、東幸館で昼食。飯ごうで炊いたご飯のカレーは、参加者みんな「おいしい」と絶賛。おかわりして満足、満腹になりました。次回は2月にこのお米を使ったお餅つきです。

記事は、東油木自治振興会 やまあいより
写真は、柏床由夫さんより ご提供いただきました。